本文へスキップ

水ゆたかな郷の鎮守さま

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0463-81-0805

お問合せ・ご予約はこちら

境内案内

鎮座地〜現在の氏子地域の様子

温泉イメージ

当神社の鎮座地は、現在、秦野市の本町地区と呼ばれる地域であります。古くは「曾屋村」、「秦野町」であった地域です。
往時は街道の拠点となるところであり、市や宿が栄えたところです。現在は大型のショッピングセンタ−やマンションも出来はじめ、少しづつ変貌しているところです。
右写真では、右上部が神社の杜と葛葉緑地です。秦野の市街地にあって貴重な木々であります。


空からのたたずまい

館内施設イメージ

神社後方に国道246号線、右手に県道が走っています。
右隣には秦野町の旧浄水場があります。
現在でも豊富な水が経由しています。
神社水源と旧浄水場上手にも、かつての水源があり、水神さまが祀られており、水神町という町名が残っています。



井之明神社〜いのみょうじんしゃ
当神社の湧水口は昭和40年頃、時代の推移と共に上水道にたよる生活様式も当然となり、一旦埋められることになりました。
然しながら、神社・氏子の強い要望により、旧湧水口を探しあてることが叶い、平成16年に本社より御分霊をお祀りし、旧社名である「井之明神社」を冠し、湧き出る豊かな清水を「井之明神水」と命名いたしました。

護国神社〜ごこくじんじゃ
旧秦野町の、日清・日露戦争より大東亜戦争までの英霊をお祀りしております。
春の例祭、8月の慰霊祭を本町地区遺族会、氏子総代会にて執りおこなっています。

井の宮正一位福徳稲荷〜いのみやしょういちいふくとくいなり
本社に隣接して鎮座しております。
江戸期の鎮座とされ、今日でも熱心な崇敬者の方が日参されております。

忠魂碑〜ちゅうこんひ
大正7年8月、旧秦野町在郷軍人会により建立。
元帥陸軍大将子爵 川村景明 書
春・夏の祭儀にあわせ、遺族会が参拝。

ご案内情報

曾屋神社( そや じんじゃ )

〒257-0031
神奈川県秦野市曽屋1-6-10
TEL.0463-81-0805
FAX.0463-81-9995
→アクセス

TweetsWind