本文へスキップ

水ゆたかな郷の鎮守さま

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0463-81-0805

お問合せ・ご予約はこちら

お神札OFUDA

“新しい年をお迎え頂く前に”


曾屋神社では、氏子総代を通じて氏子地域の皆様に、例年10月より、各種祭儀の初穂料のご奉賛のお願いと、「新年のお神札」のお申込を受付けております。

◇日本の総氏神・祖神さまと仰ぐ「伊勢神宮」の「新穀感謝祭」へのご奉賛。

◇曾屋神社「新穀感謝祭」(11/23)へのご奉賛。

◇曾屋神社「元旦祭」にあわせ、氏子の皆様の各種願意を祈祷いたします。

新穀感謝祭で、その年の様々な「みのり・めぐみ」に感謝申し上げ、
年明けて元旦祭で、「良き年であらんこと」を祈念致します。


お神札等について
◇「神宮大麻」〜伊勢神宮のお札です。神棚の中央もしくは、重ねてお祀りする際には、最前面になるようにして下さい。

◇「竃カマドの神さま・荒神コウジンさま」のお札は、火を使う場所にお貼り下さい。通常ご家庭では台所にお祀り下さい。

◇「祓い串、人形ヒトガタ」はお祓いの道具です。「祓い串」を使い、ご家族の体やお部屋など、対象に向かって“左・右・左”の順に振ってお祓いしてください。「人形」は、体全体を撫でて頂き、最後に大きく“息”を吹きかけてください。お祓いが済みましたら、庭先で焼いていただくか、旧いお札と一緒に、神社のお焚き上げにお持ちになり、納めてください。



曾屋神社「元旦祈願」の守札等の内容をご紹介いたします。

【元旦祈願札一式〔〕】初穂料金 3,000円也

※年末に氏子総代を通じて、お手元にお届けします。


  
        
      「神宮大麻」  「年神・カマドの神」    「払い串・人形」


                  
   「元旦祈願札」お名前を記し、元日にお受けいただきます。(24cm×9cm)







【元旦祈願札一式〔〕】初穂料金 5,000円也

   
         

                 
                         (27.5cm×9cm)

【交通安全祈願の御守】

自家用車や社用車の「安全」を、年の始めに祈願いたします。
お名前や会社名を記し、元日にお受けいただきます。
  
                 
               「交通安全御守」(15cm×5cm)初穂料700円也




「喪中」について〜新年のお札は遠慮するべきか?

神奈川県神社庁『「服忌」のこころへ』

↑ご参照下さい。「喪中」について、諸々の「認識」や「お考え」をお持ちの方は多いかと思います。
「神祀り」にあっては、ご参照の上、是非「お神札」をお受け下さい。




ご案内情報

曾屋神社( そや じんじゃ )

〒257-0031
神奈川県秦野市曽屋1-6-10
TEL.0463-81-0805
FAX.0463-81-9995
→アクセス

TweetsWind